マイホームの頭金って平均いくらくらい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マイホームを買う上でどうしても気になるのが頭金です。
平均的にどのくらい頭金を使っているのでしょうか?
戸建とマンション購入での両方で確認していきましょう。

◆頭金の平均って?

 

戸建の場合500万円、マンションの場合は800万円とも言われています。
すごい金額です。
え!?こんなに出せるの?とお考えの方も多いでしょう。
ですが、この金額はあくまでも購入者全体での金額であります。
簡単に言うと、年収300万円の方から年収何千万までの方までの平均で出されているのです。
ですから正直なところ、年収500万円前後の方は平均という言葉は鵜呑みにしない事です。
ここでは頭金の平均をご説明させていただきましたが、あくまでも平均であり、必ずしもこの金額を頭金として使わないといけないと言っているわけではありません。
では、実際頭金とはどのように考えるべきなのでしょうか?

◆頭金って本当に必要?

そもそも疑問に思うところがあります。頭金とは本当に必要なのでしょうか?
「だって頭金がないとローンが早く終わらない!」ごもっともですね。
しかし、そう言われると頭金を早く返し終わること何かいい事があるのでしょうか?
先ほども少しお話しましたが、年収300万円の方もいれば何千万円の方もいるわけで、その平均が500万円や800万円という金額が出ているのも事実です。
しかしこれは平均なのですから極端に言えば中には10万円もしくは0円という方もいるでしょう。
それでも家は買えるという事ですね。
ちなみにみなさんは平均値からそれ以上が正義だと思っていませんか?
それは少し間違いかもしれません。
では、他にどのような選択肢があるのでしょうか。

◆頭金平均を下回るという選択

この頭金平均を調べるという事をしている人はどのくらい頭金を入れようか考えている人がほとんどでしょう。
しかし平均値に縛られることはありません。
現在の家計で考えるべきです。
例え現在、1000万円の貯蓄がありその中で500万円頭金を入れようとしているのなら、ゆっくり考え直しましょう。
将来的にいくらお金がかかってくるのかが重要だからです。
少しでも早く終わらせたい気持ちはわかるのですが、現金をすり減らしてまで頭金を入れるのはオススメできないからです。
近年は低金利で住宅ローンも今までにない金利状態です。
しかし万が一、現金が足りなくてお金を借りようとするとその何十倍もの金利を取られてしまう形になります。
そう考えると現金は残すべきです。
このような考え方もあるよと言うのは覚えておいてくださいね。
ちなみに、頭金をどうしても入れておきたいと言われる場合は、500万円以上貯金がある方で貯蓄の3割がいいでしょう。
なるべく貯金は残すという方向でマイホーム購入は考えていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。