住宅ローンはいつから支払いが始まるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

現在は賃貸に住んでいますが家を買うとなると、住宅ローンの支払いと賃貸の家賃とが重なってしまうのではないかと心配になる人は多いでしょう。
今回この支払日についてのお話をメインにしていきますね。

◆支払日のタイミング

ローンはいつから支払いが始まるのか非常に気になりますよね。
基本的に住宅ローンの支払いというのは家を建築している場合は完成後、建売や中古物件を購入する際は契約日以降の月末というのが一般的です。
ですから契約完了後すぐに支払い開始というような流れはほとんどありませんのでご安心ください。
それでは、引っ越し後に開始なのか?
引き渡しの時点で開始なのか?
それとも家が完成した時点で支払いが始まってしまうのか?
気になる情報は下記を確認してください!

◆実際の支払日について

正直に言えば、支払開始日は金融機関によって変わってしまいます。
支払日に関して考えがある人なんかは、自分にあった返済開始日を選ぶために金融機関を
替えたりする方もいるくらいですからね。
支払日というのは非常に大切なのですね。
ちなみに一例ですが支払い開始日は以下のような考え方があります。
① ローン開始から30日以内が最初の1回目
② ローン開始から60日以内が最初の1回目
③ ローン開始の当別もしくは翌月が最初の1回目
このように銀行によって最初から決まっている為その銀行の中での変更はできませんので気を付けておきましょう。
ちなみに「返済日」という書き方をしていますが、一般的には25日や26日、27日というのが多いようです。
この日にちも金融機関により変わってきますので一律で○日とは言えません。
どうしても気になるようでしたら早めに金融機関に説明してもらいましょう。

◆注意しておこう

最終的にはどれもこれも金融機関によりけりというところがあるのです、下記のような一例があることも事実ですので覚えておきましょう。
例えば返済日の日付によってはローン実行直後に支払いが始まることもあります。
60日以内が最初の一回目で尚且つローン実行日が3月25日であった場合、もし支払日が28日であれば、当然開始は3月28日となってしまうわけですが、これに関してはさすがに日にちが短すぎるので大抵の金融機関は4月28日とどちらか選んでもいいよ。と言ってくれるところは多いようですね。
このように、実行のタイミングや支払日の日にちによっては三日後、一週間後から支払いが開始してしまう可能性も十分にあります。
基本的に家を買う前には手持ちの現金には余裕を持たせておくとあまり不安にならずに済みますね。
住宅ローンと賃料は被ってもいいように現金はしっかり管理しておきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。