港南区のつばさ保育園ってどんなところ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

親が悩むことと言えば子供の預け先ですよね。
今回は港南区のつばさ保育園についてお話していきたいと思います。

◆つばさ保育園の方針
基本理念としては、子供たちだけでなく、つばさ保育園に関わる人たちが一人ひとり自立・自律し個性を認め合い、人と人の関わり合いの中で育ちあっていく響育を心掛けるというものです。
保育目標としては、①自己肯定感を持てる子ども。②自分も他者も愛せる子ども。③自分の思いやりや気持ちを自分の言葉で表現できる子どもとなっています。
また保育園の特色としては、一人ひとりを大切にするハンガリーの保育手法を導入している珍しい保育園です。
乳児期は食事や排せつは決まった保育士さんが担当してくれてとても安心感のある保育園です。(先生たちが他人任せにしません)自分の請け負った子を最後まで見てくれるので信頼感はあります。
また自主的に生活や遊びを行う流れる日課を取り入れています。幼児期は異年齢保育を行い、人間関係を深める中で生活できるように配慮してくれています。
生活の中で自然に年上の子の行動を見て真似たり、年下の子にお手伝いをすることで自信を持ったりすることが出来ます。
子どもを自律させるにはとてもいい環境と言えるでしょう。

◆保育園の一日
7時に開園します。
7時30分になると順次登園です。
(保育標準時間は11時間)
8時30分保育短時間開始
(8時間)
9時になるとおやつ・遊び・散歩です。
10時50分食事
12時お昼寝
14時30分起床
15時おやつ
15時30分順次降園
16時30分保育短時間終了
18時30分保育標準時間終了
19時夕食軽食
20時閉園
とこのような流れで一日が進むようになっています。
20時まで預かってくれるのは非常にありがたいですね。

◆少数人数で安心の保育園
先生は全部で園長先生含め12名います。
そして園児ですが、1歳児クラス12名、2歳児クラス12名、異年齢クラス36名と非常に少数の保育園です。
しかも各クラスに3名ずつ先生たちがついてくれるのでかなり安心です。
園内もとても綺麗ですし、給食も栄養士さんが2人も居てとてもおいしい給食を作ってくれます。
食べ物に関しても安心して任せることが出来ます。

◆最後に
このように少数人数の保育園だからこそ、信頼性も高く非常に素晴らしい保育園と言えます。
また、年間行事も7月にお祭り、10月に運動会、12月に餅つきと非常にシンプルな流れになっています。
行事が少ない分、親御さんとしてはありがたいですよね。
つばさ保育園はその信頼性溢れる教育から毎年人気の保育園です。
入園したい方は早めに情報収集をしておいた方がいいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。