金沢区の子育て支援はどうなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ファミリー世帯がどこの区域でも気になるのが子育て支援についてです。
こればかりは都道府県から地方自治体までガラっと変わってきます。
これこそ、ピンキリです。
子育て支援に力を入れているかいないかはその区域次第です。
今回は横浜市金沢区の子育て支援を見てみましょう。

◆子育て支援と言えばココ!

金沢区の地域子育て支援拠点と言えば、とことこです。
この「とことこ」とは就学前の子供たちが自由に集まり遊ぶ事の出来る広場です。
又、パパやママなども一緒に遊びに来ることで、親同士で相談し合ったり応援しあったりと、相談できる専門員も居るため気軽に話をしに行く事ができます。
自分だけで考え込んでしまうパパやママが増えている近年では非常に重要な施設と言えるでしょう。
気軽に安心してゆっくりと過ごせる場所としてものすごくいい環境ですね。

◆「とことこ」では何ができるの?

「とことこ」ではパパママや子供たちにとってメリットばかり!
例えば、元は知らない人たちが集まるから、すぐにお友達ができます。
これはパパママや子供も同じですね。
それに悩み相談もできるのは嬉しいですね。
また、普段ではなかなか気にしないような子育てに関する情報なんかも手に入りやすいです。
自分たちで申請しないといけないような支援系の手当というのは何も言わなかったら本当に何ももらえませんよね。
こんな支援があったんだ!なんて気づいたころにはもう期間が終わっていたなんて事もありますから、こういった情報が手に入りやすいのはものすごく助かりますね。
あとは子育て向けの研修会などもありますし、地域での子供の預合いをサポートしてくれたりもします。
このサポートは横浜子育てサポートシステムと言って地域の子供を預け預かることで地域ぐるみで子育てを支援しようという体制です。
このように、人々が助け合う事でより子育てを充実したものにしようとしているのがこの「とことこ」で出来る事なんですね。

◆横浜子育てサポートシステムとは

横浜子育てサポートシステムは子供を預かってほしい人(利用会員)と子供を預かる人(提供会員)に会員登録していただき、条件の合う近隣の方との出会いをサポートしてくれます。
会員の条件は、預ける方は生後57日以上~小学校6年生までの子供がいる方、預かる方は20歳以上で安全に子供を預かることが出来る健康な方となっています。
このように金沢区では子育て支援がとても充実しています。
子育てするにはとてもいい環境と言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。