磯子区で良い不動産屋さんを選ぶ為に気を付ける事は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どんな地域やエリアでも不動産会社は千差万別です。
しかも、なかなかその不動産会社の善し悪しの区別もつけにくいでしょう。
そんな中でも今回はどういうところを注意してみておけばその不動産屋さんのいい所や悪い所が見えてくるのか一緒に確認していきましょう。

◆どんな物件を探しているのか?
まず、その土地で探すのであれば大手か地域密着型かと言われれば中小企業であっても地域密着型の店舗のほうがいいでしょう。
更に言えば、どういった物件を狙っているかによっても見極めるべきだと思います。
価格の高い物件というのは比較的どこでも取り扱っています。
ですが、賃料や売買代金が安い穴場の物件というのは大手企業ではなかなか持っていない情報が多いです。
という事は自ずと最初は両方見られる地域密着型の不動産屋さんに足を運んでみるのが一番良いかもしれませんね。
しかし、ここで重要なのはそういったチラシや広告を確認した際に違法な文言が使われていないかは見ておきましょう。
「当社だけ」とか「一番安い」など法律に触れる文言を平気で書いている業者も多いです。そういうところは信頼に欠ける部分もある為気を付けておきましょう。

◆店舗の問い合わせてみる
次に店舗に問い合わせてみましょう。
その電話対応でも判断するべきですね。
話し方や敬語がなっていなかったり、分からない事があったりしても「わかりません」で終わらせるような業者対応では信頼に値しません。
物件を見にいくのは止めましょう。
ちなみに、見に行きたい物件というのは大抵専属物件になっていない限り他の不動産屋さんでも扱えます。賃貸や売却に関してもA業者が広告などに宣伝していたとしてもB会社も取り扱っている可能性もある為確認してみましょう。

◆店舗に来店
さていよいよ店舗に来店です。
店舗に入ってすぐに汚いとなるともうアウトと言っても過言ではありません。
しかも、仮に営業マンの机の上が書類だらけであったり整理整頓されていないようであればそれこそ、個人情報漏えいなど不安が頭をよぎってしまいますね。
また接客の途中でその物件をお客様の考え無視でゴリ押ししてくるような営業マンがいるところも話になりません。
もし、そのような方が居る所には行く必要はありませんのでご丁寧にお断りして他の不不動産屋さんに向かいましょう。
以上が良い不動産屋さんを見つけるための内容と言えるでしょう。
磯子区の営業マンは穏やかない方が多いので、そこまでゴリ押しなどされることは少ないでしょう。
だからこそ、上記のような営業マンにあった際は十分に注意しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。