磯子区の久良岐公園はどんなところ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

京急線屏風ヶ浦駅下車徒歩20分、もしくは市営バスで「久良岐公園前」まで乗ってくると訪れることができる大きな公園です。
この公園来ればほぼ一日遊びまわる事が出来ます。
また港南区と磯子区にまたがって広がる自然の景観を生かし落ち着いた公園としても人気があります。
今回は久良岐公園についてお話していきましょう。

◆花木が綺麗な公園
四季折々の花木が見ることのできる綺麗な公園です。
2月から3月にかけては梅の木が咲き、3月から4月にかけては桜が咲きます。
また11月から12月には紅葉が咲きます。
特に桜に関しては園内で300本も植えられており、満開時にはかなりの見ごたえです。
また秋の紅葉シーズンでは一面真っ赤に染まった景色を眺めることもできます。
この春と秋はカメラを持った人で溢れかえる程です。
非常に綺麗な景色ですので花が咲く季節には是非とも遊びに行ってみてくださいね!

◆遊具や広い草地もあります
この久良岐公園はとにかく一日居ても遊び倒せるほど敷地が広いです。
野球場のような形をした広場もあるのでボール遊びをしてもかなり楽しむことが出来ます。
売店などはありませんが、お弁当などを持っていけば朝から夕方まで遊び回れます。
もちろん各箇所に休憩スペースも完備されているので、ご飯を食べるときも休憩スペースで食べれば屋根付きなので涼しみながら食べることが出来るでしょう。
また遊具もあります(大型のものはありません)ので遊具関係で楽しむのもいいですね。
ターザンロープが結構人気で子供たちは大はしゃぎでしたよ。
あと、ルアーは禁止ですが大きなため池があり、そこで釣りもできるようです。
親子で釣りをしているのもよくみかけますね。
このように、大人も子供もめいっぱい楽しむことが出来ます。

◆久良岐公園は能舞台もある
園内北側には宮越記念久良岐能舞台があります。
伝統ある風雅な佇まいはとても素晴らしいです。
ここでは体験会や講演会、実際にイベントなどもやっていますので、能や日舞に興味がある方は足を運んでもいいかもしれませんね。

◆最後に
最後になりますが、入園料はありませんので自由に遊べます。
ただ、お車で行く方は駐車場代がかかりますので覚えておきましょう。
2時間まで300円それ以降は20分毎に50円です。
年中無休で24時間営業なのでお時間関係なく遊びに行くことが出来ますね。
ちなみに全部で90台止めることができます。
園内は売店がなく自販機しかありませんのでおやつや食べ物は購入して持っていくようにしておきましょう!!
久良岐公園是非遊びに行ってみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。