戸建てを買おう!気になる騒音問題とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

戸建を買おうと考えている人は今一度良く考えてもらいたい部分があります。
それは騒音に関してです。
騒音というのは隣人同士のトラブルもありますし、家の前の道路を通る車の音などいろんな理由があります。
戸建を購入する上でこういった事も少しは考えておきましょう。
それではどのような事に注意しておけばいいのでしょうか?

◆隣人と周辺の環境確認

戸建を購入する際に必ず調べておいた方がいいのが近隣と環境についてです。
例えば、昼と夜、購入を予定している家の近くを散策してみて、前後左右のご家庭でどんな音が出ているのかをチェックしておきましょう。
出来れば、平日と休日の朝昼晩と確認をしておく方がいいでしょう。
特にそのご家庭で乗っている車やバイクなども確認しておいてください。
以前本当にあったお話でお隣さんが改造車に乗っており、マフラーの音がうるさくてエンジンをかけるだけでもうるさくて部屋の中に音が響いていた!なんてこともあるくらいです。
また、近くの道路も心配ですね。
案外大型車が頻繁に通るルートになっており、大型車が通るたびに家が揺れたり、その音が家中に響いたりとすることは良くあることです。
購入する前に必ずチェックしておくようにしておきましょう。

◆家を建てる場合

今まで住んでいた賃貸アパートや賃貸マンションは大抵のところが、鉄骨造や鉄筋コンクリ造で騒音に関してあまり気になるところが無かったのではないでしょうか?
しかし、戸建は造りによっては非常に気になる場合もあるでしょう。
新築か中古かにもよりますので全ての戸建が騒音が気になるとは言い切れない部分もありますが、中古物件や新築でも金額の安い物件と言うのは騒音対策があまり完璧にできていない部分もありますので購入を検討されている際には必ず、室内の確認と不動産屋さんやオーナーさんに素材はどうなのか?などしっかりと確認しておきましょう。
このような内容は最初にしっかり聞いておかないと購入後にキャンセルなどはできない為、失敗の原因となってしまいますね。

◆気になる騒音対策とは

新築の場合は当然施行会社に防音対策をしっかりしてもらうように伝えていきましょう。
中古に関しては大掛かりになってしまうので、まずはガラスを二重にするところから始めるのもいいでしょう。
壁の中まで触るとなるとリフォーム代がかかりますので最初の方はガラスの二重張から貯めしてみましょう。
このように案外戸建の方がうるさい場合もあったりはしますので騒音問題に関しては少しシビアに考えておいた方がいいでしょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。