戸建てとマンションを比較してみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

さてマイホームを購入する上で悩みの種となるのが、戸建にするかマンションにするかです。
最初から「広い庭が欲しい」や「高い位置の部屋に住みたい」などの願望があれば決まったが同然ですが、単に「マイホーム」と考えている人には悩みの種でしょう。
今回は戸建とマンションのメリットやデメリットを見ていきながら比較してみましょう。

◆マンションのメリット&デメリットとは
まずはメリットから。
・セキュリティ性が高い
・修繕計画がしっかり定められている
・保温面や害虫面では戸建より優位
・同じ立地条件であれば戸建よりも物件価格が安い

次にデメリットです。
・管理費用や修繕費、駐車場代などの負担が必要
・騒音問題が大変
・管理組合への半強制参加
・資産価値はあまり期待できない
このようにマンションの場合は防犯面や生活面でのメリットが非常に大きな割合を占めていますね。
利便性はもちろんのこと、セキュリティ会社との提携もありますし、マンション管理人が居るところもあります。
また、近所付き合いをしっかりできる人であれば助け合いの精神で老後も安泰の生活ではないでしょうか。
戸建に比べると出費も少ないのは魅力的でしょう。
それでは次に戸建も見ていきましょう。

◆戸建のメリット&デメリットとは
まずはメリットから。
・管理費や駐車場代がかからない
・築年数が経過しても土地部分の価値がある為、資産価値は残る
・騒音問題は少ない
・自由に増築や改築が出来る
・独立性が高くプライバシー面で優れている
・管理組合に入らなくて良い

次にデメリットです。
・同じ立地条件であればマンションよりも物価価格が高くなる
・セキュリティ面の強化が必要
・保温面や害虫面での影響を受けやすい
・修繕費は全て自己負担
・老後で夫婦二人になった際に家が広い
以上のようになっています。
単純に金銭面で考えると戸建の方が明らかにお金はかかってしまいますね。
ただ、駐車場代と管理費用がかからないのは戸建の大きなメリットとも言えるでしょう。
マンションでしたら毎月3万円以上は管理費用などが掛かりますので、それを貯蓄に回すこともできます。
ただ、その分修繕費は自分で全て見なければいけないため。一概にそれがいいとは言い切れない状況でもあります。

◆まとめ
このように上記で比べては見たものの、特にどちらがいい!というこだわりがないのであれば最終的には金銭関係で判断するのもいいかもしれません。
将来的にお金がかかるのは戸建なので、住む家にはこだわらないという方でしたらマンションが良いでしょう。
このように自分の将来のビジョンに当てはめて考えてみると選びやすいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。