マイホームを購入する上でのこだわりとは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マイホーム購入は一世一代の大仕事です。
一度買ってしまえば二度と買う事はないでしょう。
そんな家だからこそ失敗はしたくありませんよね。
今回はこれから家を買う方又は建てようとしている方へ先人からのこだわりポイントを聞いてきました!
是非参考にしてください。

◆こだわりポイントその①間取り
特に小さなお子様がいるご家庭は夫婦の寝室は1階といっていました。
ある程度物心つくまでは雑魚寝が出来るし、1階にあることで料理をしながらでも子供の様子を見る事ができるというメリットがあるようです。
あとはどの部屋に行くにも必ずリビングを通らないといけない仕様にしている方もいます。
子供たちの行動を把握するためだそうです。
あとは主婦の皆様が口を揃えて言っていたのが家事動線です。
家事は毎日するものですので、1階に関してはいかに家事がやりやすいかを意識して設計したという方も多かったですね。

◆こだわりポイントその②室内環境
床暖房の設置は必須という意見が多かったです。
光熱費を節約できるという意図もあるようですし、喘息など持っている方はエアコンの風などもあまりよくないと聞きます。健康面でもいいようです。
また、室内の壁紙は白をメインにしたというお声も多かったですね。
部屋を少しでも明るく見せたいと言われるご家族が多いです。
あとは窓を極力大きくしたという意見もありました。
窓が大きくなることで部屋に光が入りやすくなる為曇り空でも光が部屋の中に入ってくるそうです。

◆こだわりポイントその③外構・外見
庭と駐車スペースは広く確保したという意見が多かったですね。
せっかくの戸建だからという事で、庭でバーベキューやちょっとしたイベントをしたいとのことでした。またそれに伴いお客様も来られるという事で駐車場も5台近く停められるように庭を開拓したという物件もありました。
庭が広い事でゆくゆくは自作農業にも手を出したいと夢を膨らまる家主様もいましたね。
あとは家自体をお城のように派手にしている方もいました。
小さい頃からお城に憧れていたという事でこだわっていましたね。
このように、皆さんマイホームを建てる上でこだわりを持って建てるもしくは購入しています。
自分がこだわりある部分が建売で合うものがあるのであればそれでもいいでしょうし、もしないのなら思い切って注文住宅もいいのではないでしょうか。
なんにせよ、高い買い物ですのであまり妥協はおすすめできません。
購入後に必ず後悔するからです。
なるべく妥協しない方向でマイホーム購入は検討していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。