マイホームを購入する上でキッチンについて気を付けること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マイホームを買うなり建てるなりする時に重要なのは要素の一つとして、キッチンが上げられます。
このキッチンをどうするかによって購入後の家族の生活に大きな変化をもたらすのです。
たかがキッチンされどキッチンです。

◆キッチンの重要性
キッチンとは主に奥様の聖地でもあります。
と言っても現代では主夫の方もいれば御主人が包丁を握ることもあるでしょうから、
敢えて「料理人の聖地」という事にしておきましょう。
このキッチンは料理をする以外にも非常に重要な役割を持っているのです。
むしろキッチンのせいであんなこんなデメリットが次々と浮かび上がってきます。
今回はいかにキッチンが日々の生活の中で住んでいる人たちに悪影響を及ぼすのか確認していきましょう。

◆キッチンの位置は重要
キッチンで気をつけたいことって何があると思いますか?という質問の中でよく耳にするのがキッチンの広さや高さです。
確かに!それもごもっともです。
高すぎず低すぎずというのがいいですし、キッチン自体も広い方が良いですよね。
料理もしやすいですし。
しかし、そんな事は初歩中の初歩です。
誰もが見るところです。
注文住宅にしろ、建売住宅にしろ、必ず確認しておかなければいけないのがキッチンの設置位置です。
そしてその周辺にある部屋の扉や二階がある場合は二階へと上がる階段の位置です。
これらは必ず確認しておきましょう。
この位置は妥協しない方が良いです。
その理由は?

◆キッチンは臭いを放つ
料理が得な人ほどキッチンからはたくさんの臭いを放ちます。
それこそ、にんにくからにんにくまでです。
その中で想像してください。
リビングというものはそもそも料理を食べる場なので臭いがするのは当然です。
その臭いが二階に上がってきたらどうでしょう?
一例なのですが、以前注文住宅を購入したお客様の家にディナーのお誘いを受けてお呼ばれに行った時でした。
2階から降りてくるのが分かるようにとリビングのしかもキッチンの横に階段を設置した間取りでした。
お邪魔するとその階段には巨大なカーテンレールが設置されていたのです。新築で一ヵ月も経っていません。
お客様に聞いてみると、キッチンの臭いが階段から2階に上がっていき2階がりょうりの臭いで充満してしまうという理由でした。
このようにキッチンの場所や位置によっては臭いというデメリットが出てくる場合があるのです。
特にお肉関係の臭いというのは換気扇だけではどうしても対応しきれません。
このような失敗をしない為にもマイホームを購入する際はキッチンにも目を配っておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。